木の雑貨たち



昨日は、友達とブラブラ自由ヶ丘散策。
a0213011_1019247.jpg

さりげないデイスプレイが自由ヶ丘Styleですね~。
a0213011_10463384.jpg

**************************************

1番の目的は、ギャラリー「WASALABY」で開かれている、木作家の三谷龍二さんの個展。
個展初日には、開店前から、50人以上の行列が出来たそうです。
本当に有名な作家さんなんですね~。

三谷さんの木のバターケースは、1年以上待たないと、手に入らないものでしたが、
今や、予約も取らなくなってしまったそうです。
ネットオークションで、実際の値段の何倍もの値段で、取引されている・・・と、
三谷さんご本人も嘆いていると、ギャラリーのオーナーが教えてくれました。

今年の春頃、なぜか急にバターケースがほしくなりました。
いつも買って来て、そのまま冷蔵庫に入れていたのですが、使うたびに銀紙が貼りついて、
「みんなバターって、どうして保存してるのかしら?」と、思い立って探し出したのが、
きっかけです。調べて行くうちに、三谷さんのバターケースの存在を知りました。
a0213011_10561121.jpg

写真は、三谷龍二さんのバターケースではありません。
私が探した頃には、すでに入手困難でしたので、いろいろ探して、鎌倉在住の作家さん、
堀 宏治さんのバターケースを購入しました。(1年以上も待てないし。。。)

このバターケースも、木を彫りこんで作ってあります。
木のバターケースは、バターの油が、ほど良く木に馴染んで、
バターが固くなり過ぎないところが良いとされています。

昨日、売り物でない三谷さんのバターケースを見せて頂きましたが、
何とも言えない手に優しい感触でした。 とにかく木肌が美しいのです。
でも私の買ったバターケースも、同じくらい素敵な作品だと思っています。
これから、一生ものとして、大事に使っていこう。

さて、三谷さんの作品は、初日でほとんど売れてしまったので、私はカトラリーを購入。
a0213011_11175315.jpg

茶さじと、アイスクリームスプーン。 使うほどに、味が出てくるのが、楽しみ。
今度は、このアイスクリームスプーンに合う、器がほしくなってしまう~。
a0213011_20235982.jpg


そして、ギャラリーに、三谷さんの本が置いてあり、ペラペラとめくって見ていたら、
家にある時計と、そっくりな時計が出ていました。
a0213011_11283458.jpg

似てるけど違うな~と、家に帰ってから調べたら、
何と、三谷さんの工房で作られた時計でした。
これは15年位前に、私の母が安曇野に旅行した時に、私が好きそうだから・・・
と、お土産に買って来てくれた時計。
今はムーブメントが壊れて動いていませんが。。。

母も当然三谷さんの作品とは知らず買っているはずなので、ホント、びっくり!
この作家さんとは、前から繋がっていたんですね~。
好みが似ているところが、さすが母娘!
[PR]
名前
URL
削除用パスワード
by sabu-mama | 2011-10-14 11:54 | インテリア | Comments(0)

MIX犬さぶろーとの楽しい出来事や、私のお気に入りの事。


by sabu-mama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31